はっちの365日

自分らしく、ときどきゴーイングマイウェイに生きています。

ADHD/アスペグレー女、物の管理が出来るようになりたい。

私には家の中にある日用品・食材・洋服などをお店のように

 

 

 

「どこに・何が・どれだけあるのか」

 

 

 

を把握しておきたいという謎のこだわりがあります。

(現状、全くできていませんが)

 

 

 

言い訳すると、今の家に最初から住人(オット)がいたのですよ。

長い事そこに住んでいたようで、まぁ色んな物であふれかえっている。

 

私もだけど多趣味すぎて、趣味のものがあちらこちらに散乱している状態。

 

 

 

いつか片づけよう、いつかやろうと思いつつも、オットのものは勝手に触れないのでどうしようと悩んでいるうちに、自分のものも増えていく。

 

 

 

せめて自分が使う物/共有で使うだけでも管理したい。

 

 

 

 

自分のADHD/アスペグレーという事を理解し、やっと重い腰を上げました。

 

 

まず、ADHD/アスペグレーの私が物の管理を出来るようにするためには、

 

 

物を減らす
買いすぎない
定位置を決める
使ったら定位置に戻す習慣をつける
どこになにを置いてあるかが一目で分かるようにする(マップ化)

 

 

 

が良いのではないかと考えた。

 

 

そこで、まずはこれらを実行するための事前準備として

 

今、我が家にどれだけの物があるのか?
収納スペースは何か所あるのか?

 

を把握する為に、こんなことを始めました。

 

その1 自宅の収納を図にする

 

 f:id:hach365:20170928160934j:plain


エクセルで簡単に作りました。
可能であればサイズも図っておくとよいかもしれません。

 

 

その2 それぞれの収納場所に名前を付ける

 
IKEAとかでよく見かける棚番ってやつです。

この棚番と物を紐付ける事で物の管理をしやすくします。

 

棚番は自分が見て分かりやすい略号を作ってつけるとよいです。

 

その3 棚卸しリストを作成する

 

今回は、何がどれだけあるのかが分からない状態からのスタートなので
棚番ごとに空のリストを作成します。


そこに、品名と数を書いていきます。(食べ物は賞味期限も・・・)

 

 

 

その4 いざ!棚卸し!

 


えー、一個一個出して数えるの~?めんどくさい~。

 

 

 


ってなるんですよね、絶対。

 

 

 

そこで、こちらの楽しそうな棚卸しを真似させていただこうともくろんでおります。

 

 

ほぼ日イトイ新聞 レ・ロマネスクさんと一緒に派手な棚卸し
https://www.1101.com/pl/lesromanesques_tanaoroshi/?dt=20170629104127&ob

 

 

これを読んで、棚卸し=お祭りという言葉にビビッと来まして。

 

派手=仮装

仮装=ハロウィン


というわけで、自宅で一人ハロウィンの仮装をして地味に・・・いや、派手に
せっせと棚卸しに励もうと思うのです。


体調や家事の時間もあるので、家中一気にというのは難しいので、週に1度、台所、クローゼットなど場所を決めてやっていこうと思います。

 

その時に、一緒に「いる・いらない」の選別をして断捨離もやってしまおうという作戦です。


Twitterツイキャスで実況とか出来ればモチベーションも維持できるかな?と。
(フォロワーさん減ったらどうしようw)


最終的にはパソコンとスマホでデータを共有して、食材や日用品などの二重買いや
衝動買いを防げるようにしていけたらいいなと考えております。


どこまでうまく出来るかは分かりませんが、まずはやってみようと思います。


ダメならやり方を変えて、やります。改善♪カイゼン


まずは、レイアウト図作りから頑張ります♪