はっちnote

流行りや人に流されず、どこまでもマイペースに、ときどきゴーイングマイウェイにいきています。

子供が居ない長男の嫁が旦那の実家に帰省すると。

こんばんは🌇はっちです。
 
昨日、今日とオットの実家へ泊まりに行って来ました車
 
 
お墓参りと、オットの弟1号との顔合わせ(と、釣り)目的だったのですが、そこに突然オットの従兄弟ファミリーとバーベキュー焼肉が追加されましてびっくり
 
 
なかなかにハードな帰省となりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ついてしょっぱな、不注意で釣竿を車のドアに挟み折ってしまいプンプンショボーンプンプンショボーンこんな顔で義弟家族とご挨拶ルンルン
 
 
 
義弟1号には息子が二人いて、一人は来年小学生、もう一人は幼稚園にあがるとかで、まぁ元気で大変だと言う話は義母から聞いていたのですが。
 
 
 
私の顔を見た瞬間、二人ともフリーズびっくり
 
 
 
 
ばーちゃんとママに逃げられました。
 
 
 
 
まぁ、それでも元気に挨拶してくれただけ良いかな?
 
 
 
 
 
義弟くんが私のところに行かせようとすると全身で拒否ガーン
 
 
 
 
 
 
 
「あーラブ恥ずかしいんだねーアセアセ可愛いキラキラ」と無意識に口にしていたけど、はっちの心の中は(可愛くねームキー)と、ブラックはっちが降臨しておりました。
 
 
 
 
 
 
そんな兄弟のコミュニケーションを遮るように義父が自分の近況を喋りだす。
 
 
誰も聞いてないっつーのzzzとスルーして義弟話に耳を傾ける。
 
 
 
 
 
オットは三人兄弟の長男で、みんな離れた場所に住んでいるため、結婚してから昨日まで義弟1号くんとは仕事の休みや家族のスケジュールの関係でずっと会えずじまいガーン
 
やっと挨拶が出来たのでした照れ
 
 
 
私的には義弟1号の嫁さんとも仲良くしたいなと思っていたのですが、子供達の相手に夢中で話ができずショボーン
 
 
 
 
つか、こーゆー時のジジババだろがムカムカ
 
 
 
 
 
義両親、自分達が話したいことを一方的に喋る喋る。
 
 
 
 
 
 
 
落ちつかねぇムキー
 
 
 
 
 
 
 
 
なんて言えないので、終始甥っ子達をチラ見しつつニコニコしてました。
 
 
 
 
 
 
 
 
30分もせず今度は従兄弟の家へ。
 
 
 
 
 
 
 
オット、弟1号とは子供の頃からソリが合わないらしく、かつ両親ともそんなに良い関係では無いのでなるべく実家に居たくない人チュー
 
 
 
 
 
 
 
その辺の事情を知ってる従兄弟さんと奥様は私の息抜きの場にもなってます(実は)
 
 
 
 
 
 
 
従兄弟さんの家で義弟2号と合流して、従兄弟さんの両親と子供達と総勢10人の大所帯でバーベキューをしましたおねがい
 
 
 
{41608BEB-CAD1-4D23-9503-03F05C0B378D}


 
バーベキューなんて何年振りだろルンルン
豪華な食材が盛り沢山照れ
 
 
 
設置から焼き方まで従兄弟さんと奥様、義弟2号とオットがやってくれたので、私はテキトーに皿とか箸とか配ってひたすら食べてましたてへぺろ
 
 
 
おんちゃんも私が何か手伝おうとすると「いいから食ってて!」と言うのでお言葉に甘えさせていただきましたもぐもぐ
 
 
 
 
そして、ここでも子供達は私に寄って来ず笑い泣き
 
 
 
 
焼き場の方が楽しそうだもんねー笑い泣き
 
 
 
 
しかも、従兄弟さんの子供達とは正月も一緒に出かけたのに笑い泣き
小学生だから顔覚えてるかな?と期待した私が馬鹿だったわ笑い泣き
 
 
 
 
 
 
 
 
仮に私に子供がいたら、みんな興味示してくれたんだろうね口笛
 
あまりよく知らない親戚のおばさんと何喋っていいか分からんよねー。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オットはそこそこ子供達との接し方を知ってるんだけど、私は身近に小さい子供がいない環境で大人になってしまったので、どうしたら良いかさっぱ分からないのですガーン
 
 
 
 
 
自分がガキンチョの頃とおもちゃも、教育方針も、何もかも違うガーン
 
 
 
 
 
未知の生物すぎてもうアセアセ
 
 
 
 
となっておりました笑い泣き
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここまで書いて言うのも何ですが。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オットの実家は田舎にあるので、親戚づきあいとか結構うるさいのかなー?と覚悟していたのですが、我が道を行く義両親は親戚づきあいを絶ってまして、オット兄弟が歳の近い従兄弟達と勝手に(って言い方も変だけど)付き合いをしてるような状況なのでありますえー
 
 
 
 
うちの実家も祖父母の代が居ない為、親戚づきあいは限られているので、結婚したときに母から「長男の嫁って私みたいなのを(母も一応長男の嫁。義両親は結婚前に他界。)をイメージしてたら大変だからね!」と言われて居たのでgkbrしてたんですけど。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
遠くの親戚より近くの他人。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ってことわざがあるように、人付き合いってまさにそれなびっくりキラキラ
 
って思っているし、前述したように色々ごちゃごちゃしてるようなので、深く首を突っ込まずバカな長男の嫁(リアル)させてもらってます照れ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
同じ長男の嫁に嫁いだ妹は、結婚と同時に義理の兄弟が十数人増え、甥っ子姪っ子も沢山出来たのですが、私とは真逆ですごく仲良くしてるようですびっくり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 こればかりは嫁いで見ないと分からないものですね爆笑
 
 
 
 
 
 
ちなみに、折った釣竿は修理不能だった為、どーしても釣りがしたかった私は実家近くの釣具屋で激安の竿を購入して釣りをしてきましたてへぺろ
 
 
 
 
 
 
その流れで何故か新しいリールと折った竿と同じものを注文札束
 
 
 
 
 
 
 
 
お金って、減ることと貯めることにフォーカスしてると、どんどん減るんですねキョロキョロ
 
 
 
 
 
 
この使い方が、浪費なのか投資なのか?
その辺は色々勉強して、いずれお話ししたいなと思っていますウインクまずは生活習慣の改善からキラキラ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
と、長くなりましたが、こんな長男の嫁もいるってことで誰得!?なんの参考にもならない日記でしたっ口笛