はっちの365日

自分らしく、ときどきゴーイングマイウェイに生きています。

私、○○になった事無いから分からない。と言う一言。

こんばんはー。
 
 
 
 
日中、太陽が出ていてポカポカ陽気だー♬と油断して薄着で出掛けたり、屋外で陽が沈みかける時間帯まで夢中になって作業していたら、身体がキンキンに冷え、暖房の効いた部屋に入ってしばらくしたら、貧血のような?症状になり、早々に横になっております。
 
 
 
 
私、寒暖差や気圧の変化に身体が過敏に反応しやすい事を今まで自覚していなかった。
 
 
 
 
と、言うか。ずーっと無視して来たのてへぺろ
 
 
 
 
 
 
 
何でって?
 
 
 
 
 
 
 
フツーの人はそんな事で体調崩して動けなくならないから。
 
 
 
 
 
 
と、言われ続けて来たから。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
酷い生理痛で倒れた時も。
 
 
酷い偏頭痛で吐きまくっても。
 
 
今、こーやって自律神経失調症と言う不特定愁訴、原因不明の体調不良に悩まされても。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
他の人から理解される事は皆無に等しい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
でね、必ず言われる言葉。
これ、私がこの世で一番嫌いな言葉。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「私、○○になった事無いから分からないんだけど。大変だね。無理しないでね。」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私も良く言ってしまうんだけど、「無理しないでね」って言葉。既に無理が祟って調子悪くなってる人に向かって使う言葉では無い気がするんだよね。
 
 
 
 
 
同じような痛みや苦しみが分からないのに、何故大変だと言えるの?と言いたくなる。
 
 
 
 
 
 
今回休んでいる間も、結構な回数言われた。
その癖「なんかあったら話聞くからね」と、もはや意味不明だよね。
 
 
 
 
 
可哀想な人に優しくしてあげている自分に酔いしれたいだけじゃん!
 
 
 
 
 
 
 
えぇ、そう言って来た方とは2度と連絡取りませんよ。
 
どうしても関わらなきゃいけない人とは必要最低限しか話をしませんよ。
 
 
 
 
 
 
 
ってのをね、昨日ノートに書き殴ったつもり(笑)
 
 
 
 
 
たまたま今回、自分と全く同じ境遇で仕事をお休みしている方と出逢えた事で、色んなことに気付かされた。
 
 
 
 
今後、自分が生きて行く上で、同じように悩んだり体調不良で苦しんでいる人とどう接していくか?
 
どんな自分になりたいか?と言った事も、少しずつ見えて来た気がする。
 
 
 
 
 
 
心や身体を癒すと言う事への考え方も変わった。
 
 
 
 
 
 
 
 
殴り書きだけど、ノートに書き出した言葉が今の私の気づきであり、未来の在りたい姿。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
相手と自分とは違う人間である。
相手の苦しみを100%理解する事は出来ないが、理解者になる事はできる。
 
 
 
 
 
 
 
 
と言う事を 常に頭の片隅に置いて生きていきたい。