はっちnote

流行りや人に流されず、どこまでもマイペースに、ときどきゴーイングマイウェイにいきています。

仕事が嫌になってる理由。

ぢんさんの手帳だから、私の心のモヤモヤも書いていい~♪

 

ってことで、夫も急きょ飲みに出かけたことだし腹痛も治まってきたことだし、書いちゃお。

 

 

なんと、ドリーマー meg.さんのブログにもこんな素敵な言葉が書いてあった★

 
{210F83DC-965A-415F-BE2E-090D7638D58F:01}
 
追記:思い通りにならないこと(今、この記事書いてたら浮かんできた)
 
 
上司からの意味の分からないプレッシャー
 
「べっちーさんは○○(階級)という立場なんだから、評価されるにはこうすべき。」
「評価される為にも仕事を休むべきでない」
 
みたいな。おーやだごど。
 
 
 
子供のころもお母さんに喜んで貰いたくて常にいい成績を取るために努力し続けた。
でも、それはいい成績を取るための一時的な手段で結果として私の知的財産にはならなかった。
(それを知ったのが社会人になってからだった)
 
会社に入ってからも「評価」されることで両親が喜んでくれたから、今の会社にいることで
両親は私を「自慢の娘」として扱ってくれると思っていたから、15年間がむしゃらにやってきた。
 
 
親の悲しむ顔が見たくなくて、親にがっかりされたくなくて我慢してきた。
 
 
家を出て、親という監視の目から逃れても私の中でまだこの親との関係を清算できずにいるから
今度は上司という監視役が現れて、私に「がんばれ」とけしかけてくる。
 
 
上司に失望されたくなくて、今の仕事を取り上げられてしまう(辞めろと言われるのでは)恐怖と
の戦い。
 
 
 
早く自分のやりたくないことと、やりたいことに気づきなさいということ・・・だよね。
 
 
 
 
 
夫と出会って、一緒に暮らすようになってからこの違和感がどんどん強くなり
結婚を機にそれがさらに強まってきた気がする。
 
 
 
 
今更だけど、学生時代に出来なかった「勉強」をもう一度したい。
諦めていた夢ややりたかったことに挑戦したい。
 



でも、まだ何をやりたいのかわからない。

我慢してきた期間が長かったからね、ゆっくり取り戻していこう。



---余談---------------------------------------------------------------------

 
これを書いて、いざブログにアップしようと思ったとき・・・
私、スマホで文書を書くのが苦手だという事にも気付けましたびっくり
 
頭の中に言葉が浮かんでくるスピードに入力する手が追いつかないのです(笑)
 
 
だから、これからは頭の中でグルグル・モヤモヤしたことは「書く」事にしますメモ
 
 
 
上にも書いたけど、文書とか頭の中にできたイメージをを書いたり、図にするのが好きなのです(しかも手書き)
 
 
ちょっとだけ、自分の得て不得手が見えてきた感じ♪
なんかスッキリした。