はっちの365日

自分らしく、ときどきゴーイングマイウェイに生きています。

SNSとブログについて考えてみた。

今、私が登録しているSNS


mixi
Facebook
Twitter
・ミイル
instagram

 

当初、知り合いを増やしたいって目的で始めたSNS

mixiは訳あってリアルなゴルフ友達としか繋がっていない。(現在はイベントの時以外は放置)


Facebookは会社の人がガンガン友達申請してこられ、ついには私の投稿した内容(どこに行ったとか)が
いつの間にか色んな人に知られていたという事があり、衝動的に退会⇒再登録。
同級生とのつながりも殆ど消えてしまいコミュニケーションツールとしての利用価値が見いだせず。
現在はお店等の情報収集ツールとして利用。


Twitterはちょくちょく使っている。一部、リアルに知っている人とも繋がっているけど、気にせず
どーでも良い事をつぶやいている。が、やはりここでも本音は書けず。


ミイルは作ったものとか食べたものとかアップしたり、みんなの料理を見て勉強するのにすごく便利で
ちょいちょいアップしたり、コメントを書いたりしていたものの。
やはりここでも会社の人とのつながりがあり、かつ料理がめちゃくちゃ上手な同僚のお姉様(♀)からの
マウンティング?と思しき発言を受けるようになり、ちょっぴり疲れてしまったのでお休み中。


instagramはつい数日前に登録、リアルな繋がりを断って新たな気持ちでありのままの事を投稿したいと
思った直後、あまりかかわりたくないリア友が速攻フォローしてきたのでブロック。
結局ここにも食べ物の写真ばかりアップしてしまい、ミイルとの境目が良く分からなくなりそうなので一旦休止。

 


で、ブログも「ネガティブな事ばかり書いてたら誰も寄ってきてくれないかな?」とか「写真とか載せないと
誰も読んでくれないよな」とか、周りの目線ばかりを気にしてしまい、登録しては削除しての繰り返し。


高校卒業して20半ばにさしかかるまでは、ずーっと同じブログでそれこそ本音でもなんでも書いていたのになぁ。

 

何が私をそうさせてしまったのか。

 


なんでこんなに彷徨っているのかというのも、自分の感情の起伏をコントロールするために、日々の事を日記として残して、後から見返すことが出来るようにしたいのですよ。


でも、上に書いたようなコミュ障か!?と思しき理由の為、超アナログ「ノートや手帳にかく」を実践しているのですがこれもこれでなんだかまとまりがないというのと、結局自分の頭の中での堂々巡りになってしまい、特に負の感情が自分の心の中でずーっと滞留してしまっているような感覚に陥ってしまい、何か良い方法はないものかと悩むようになりました。

 

さてと、これらの事から自分に合った「日記」とはこれいかに?

 

【手帳に書く】


今、私が手帳に書いている事を見返してみると「人から聞いた話や、本やネットを見て参考になるなと思った事、ふと思いついたアイディアや気づき、TODOリスト」といった内容でした。(あとはレコーディングダイエットwww)


これは誰かに共感してほしいという内容ではなく、自分が感じた事・気づいたこと・気になった事や日々の生活習慣を記録・管理するためのメモとして書き続けていけばいいんじゃないかな?

 

【ブログ】


今もこうやってグダグダと書いているけれど、匿名でやっている訳だし、他のSNSと違って「友達かも?」なんていうお節介な機能もないから身近な人に発見されるというリスクも少ない訳で、「毎日更新しなきゃ」とか「誰かに見られているから」とか周りの目線を気にせず、ありのままの
気持ちを素直に書いていけば良いんじゃないかな?と思い始めた。


なぜか「毎日書かなきゃ」という強迫観念に駆られているんだけど、これは何故なんだろう?


いつだったかカウンセリングを受けた時に「その日あった良い事を3つ書き出してみよう」なんて言われたからなのかな?


確かに、私がブログを更新するときって大体ネガティブな時しかないからね(苦笑)確かにそれではいけないよね。


ネガティブな時の記録ばかり残してしまったら、後で見返した時に「ああ・・・私ってこんなにネガティブなのね」と思ってしまうもの。


そうじゃない、私だってポジティブに生きている日があるんだから、そういう日の事も残す癖を付けないとね。


そうすれば自然と考え方もポジティブになっていくはず。

 


今の自分は今までの癖や生活習慣で出来ているのだから、それをいい方向に矯正していかなきゃ。

ってことで、時間があるときは日記を書くようにしまーす。