はっちnote

流行りや人に流されず、どこまでもマイペースに、ときどきゴーイングマイウェイにいきています。

友達がいないという悩み。

20代の頃は、mixiやいろんなサークルに所属して、お料理教室やフットサルの教室に通ったりもして
それなりに知り合いも友達もいました。

 

人と会うのが楽しい。
みんなと何かするのが楽しい。

 

そんな時期でした。

 


30代になった今、その知り合いや友達とのつながりは一切ありません。
連絡先も削除して、連絡を取ることも向こうから来ることもありません。

 

人づきあいをしていく中で、色んなトラブルがありました。
直接自分の身に降りかかってきたこともありますし、仲間がトラブルに巻き込まれてしまうという事もありました。


過去いじめに遭った経験が、私をそういった場所からどんどん遠ざけていった気がします。
トラブルが起きる度に、一つ・また一つと、退会/脱退していったのです。


仲には親身に話を聞いてくれる人もいました、全員と上手くいっていなかった訳ではなく、ほんの一部の人が嫌で、私はその場所から消えるという事を繰り返していました。

 


そんな事をしていくうちに、どんどん友達も知り合いも減り、また自分が気軽に参加出来る場所もなくなりました。
震災がきっかけで壊れた人間関係もありました。

 


そして、私はまた一つ居場所を失いました。

 

 

 

全てリセットして再スタート!と意気込んで私と同様に居場所を失った仲間と始めたサークルも、
結局は上手くいかず。同性の仲間は結婚・出産で一人、また一人と去っていきました。


とうとう「ぼっち」になった私。
20代終盤で発症したネガティブ思考が更に輪をかけて自分を襲ってきました。

 

”あの時、人の考えに影響されず自分の意思をしっかり持っていれば・・・”

 

一番、サークルのトラブルが多かった時。

特に仲の良かった仲間の価値観・考え方に影響を受け、一緒に他人を批判するようになりました。
つながりを切ったのも、その仲間が『あの人は嫌な奴だ。ダメなやつだ。』と言っていたのを鵜呑みにしてしまったからなのです。


私はすっかり自分の意見を持つことをやめ、すべてその人の言葉に従っていました。
借金を申し込まれ、何度もお金を貸したこともありました。
私がその人のいう事に従わないと、迷惑料と称して金銭を要求された事もありました。


辛くて、心療内科に助けを求め治療も受けました。

 

今の彼と出会った事をきっかけに、その仲間とは縁を切りました。
たまにLINEが来たりしますが、ほとんど相手にしていません。


20代最後の数年を私はネガティブ全盛期と呼んでいます。
たぶん、人生で一番不幸な時期だったと思います(笑)
そんな過去のトラウマが、私のゆがんだ思考を生み出した気がします。


自分が選んで進んできた道なので、誰のせいにもできません。
自分で何とかしなくてはいけないのです。


時々、『友達が欲しい』と思うことはあります。
会社でも仲良くしてくれる先輩や後輩が何人かいます。


一緒にいる時間が長くなるにつれて、自分の中でトラウマが呼び起されてしまうのです。
すると、私は自ら距離を置き、自分の殻に閉じこもり、相手にも心を閉ざします。


人を信用できない、人から傷つけられることの恐怖、被害妄想etc・・・
ネガティブ思考から抜け出せないまま数年が経過しました。


こんな自分のネガティブ思考のままで人とつながっても、うまくいかなくて、また「リセット」する可能性が大いにあります。


まずは過去のトラウマを払拭し、自分を好きになる事から始めようと思います。
自分を好きになれば人も好きになれる。
人を好きになれば自分も好きになってもらえる。


ゆっくりで良いから一歩ずつ歩みだそうと思います。


きっかけを与えてくれた彼に感謝。