はっちnote

流行りや人に流されず、どこまでもマイペースに、ときどきゴーイングマイウェイにいきています。

10月3日 産業カウンセラーとの面談

去る10月3日に(なんて書き出しだと、ちょっとカタイ感じがするかな?)産業カウンセラーと面談をしてきました!!


今回私を担当してくれたカウンセラーさんは年の頃、50代かな?

白髪交じりでスラッとした優しい感じのおじ様でした。


前に心療内科にお世話になった時も、男の先生だったので特に抵抗もなくお話ができました。


【面談をしてわかったこと】

・自分が落ちている原因が職場の人間関係にあること

・その大半が自分の認知の歪み(思い込み・被害妄想)であること

・過去の人間関係も自分の思い込みが原因で自ら断ち切っていたこと

・↑こうなった大元の要因が小さいころに受けたいじめにあること

・「この先、自分はどうありたいのか?」明確なビジョンがなかった

・数年前に心療内科に通院していた時は、薬と面談(一方的に話を聞いてもらう)だけで、

 根本的な解決に向けてのアドバイスがなかった。

 

マイナス思考に囚われてしまっている今の状況では、何を考えてもマイナスにしかならない。

数学の方程式のようにマイナスとマイナスを足してもプラスにはならないのと同じだよ。と教えられた。

(数学に対する苦手意識が思わず表情に出てしまい、ちょっと笑われたけど…ドンマイ!)

 

そこで、カウンセラーさんはこうアドバイスしてくれた。


・まずはワークライフバランスを見直しましょう。

 →仕事とプライベートの比率(時間的なものではなく精神的なもの)をプライベートの方を多くする。

   何か夢中になれるようなことを見つける。

 →仕事はプライベート(趣味や楽しみ)の為の資金稼ぎだと考えるようにする。

 

・職場での嫌な人間関係を克服しましょう。

 →職場の人、一人一人にあだ名をつけてみる。

  「いつも声が大きい〇〇さん」「仕事の早い〇〇さん」など。思いつかなければ動物でも良い。

 

・ネガティブな考え方を変えていきましょう。

 →認知行動療法を少しずつ実践して自分の思考パターンを変えていきましょう。

 

次回、認知行動療法のやり方について説明したいから早いタイミングで予約を入れましょう。

と、1週間後に面談の予約を入れてその日は終了しました。

 

結局その日は頭痛と胃・背中の痛みは消えず。

家に帰ってからも疲労感と眠気でボーッとしていました。

 

パートナーさんとも話をして、カウンセリングを継続すること/異動願いを根気強く出し続ける/転職サイトへ登録する。事でいろんな道を自分に作ってあげようと決めました。


まずは少しでも気持ちが前を向くように心を休ませてあげることから・・・(@ ̄ρ ̄@)zzzz