なっちゃんの365日

自分らしく、ときどきゴーイングマイウェイに生きています。

悪い報せは突然に。

出社して、溜まったメールを整理していると産業カウンセラーより
『お詫びとお願い』というタイトルのメールが。


え?何?


恐る恐る開いてみると、今日担当予定のカウンセラーが急病となり
カウンセリング自体が中止になってしまったとの事。
(会社に常駐しているわけではなく、都度東京から来てくださっている。)

 

来週火曜日なら時間が取れそうですかいかがですか?と。

 


今週あと2日もあるのに・・・耐えられるのだろうか?
月曜日、また会社に行きたくないとならないだろうか?



でも、今から近所の心療内科の予約をとっても同じ結果だろうな。
(近所の心療内科は土日やってないし・・・)


とりあえず、最短でリスケ出来る10/7で予約を取り直したい旨のメールを送りました。



どうか、私の心が穏やかなまま来週を迎えられますように。





その後、担当する予定のカウンセラーさんがしばらく復帰できないとのことで別なカウンセラーさんが明日時間を取って面談してくれることになりました星

少し気が楽になった…